2007年10月18日

求人雑誌と求人サイトを上手に使おう

求人雑誌は町の中のいろいろなところに置いています。
電車に乗りながら見ることもできますし、ちょっとした時間があればパラパラと見ることができますね。
気がついた時にカバンに入れておくと、いつでも見ることができます。

最近は求人雑誌の会社や人材紹介会社がインターネットで求人サイトを運営していることが多いですね。
こちらにもメリットはいっぱいあります。

求人サイトでは、求人雑誌に載っている求人情報が掲載されています。
それに、自分の探しやすい情報をぱっと検索する事もできるんですね。

仕事の探し方には、いろいろな方法があります。
働く場所で探す方法
時給や給料で探す方法
雇用形態で探す方法
などがあります。

アルバイトで時給が900円以上の仕事を探したい時には、時給900円以上という条件で検索すると、それに該当した求人情報を見る事ができます。
学校の帰り道にアルバイトをしたい時には、電車の沿線で探すこともできます。

自分の希望する条件を入力しておくと、それに合った求人募集があった時には、メールで教えてくれるシステムもありますので、登録だけでもしておくといいですね。

求人サイトはパソコンがないと見られませんが、携帯電話からでもアクセスできるものもありますので、探してみるといいですね。
求人雑誌で求人募集をしている会社のメールやホームページのURLをチェックして、パソコンや携帯電話からアクセスすることもできます。

求人雑誌と求人サイトをうまく使いこなすと、手早く仕事を探すことができます。
posted by 求人雑誌 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5975206

この記事へのトラックバック