2007年09月21日

求人雑誌の見方

求人雑誌は結構便利です。

今や求人情報はインターネットで探す時代ですが、いつでもどこでも見られるものとして、求人雑誌も捨てがたいものがあります。

求人雑誌は、駅前やコンビニ、スーパーの店先などいたるところで手にする事ができます。無料のフリーペーパーがいいですよね。

2週間に1度くらいの間隔で、新しい求人雑誌が配布されていますので、新しい情報を見ることができます。

その求人雑誌の見方を紹介しましょう。

求人雑誌には、地域別に求人の情報が掲載されています。

職種別に書かれていますので、飲食系や美容系などのサービス業、販売系、運送、製造、福祉など自分がやってみたい職種で探すことができます。

求人雑誌を見る時には、時給もチェックしましょう。

アルバイトやパートは時給が命ですよ。
最近は派遣の仕事も多いですね。
派遣も時給で給料が計算されるので、時給の欄は要チェックです。
アルバイトの時給は高校生と大学生・専門学生では違いますので、気をつけましょう。

研修期間中は時給が安いこともありますので、それも面接の時に確認しておきましょう。

パートの人は、年収が130万円以上になると、ご主人の扶養からはずれてしまいますので、時給と働く日数や時間数を調整できるかどうか、面接の時に相談するといいですね。

正社員の求人情報も求人雑誌で探すことができます。

この時の給料は、月給で書かれている時は、手取りか総額かをチェックしておきましょう。
総額で表示されている時には、そこから引かれるものがいろいろあります。
また基本給だけが表示されている時には、どんな手当がつくのか、引かれるものは何かを確認して、手取り額がいくらになるか、ボーナスはどれくらい出るのか、もチェックしておくといいですね。

どの仕事でも交通費は出るのかどうか、なども求人雑誌でよく見ておきましょう。
posted by 求人雑誌 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5535646

この記事へのトラックバック